美味しそうな生ハムとバゲットのサラダ

妊娠初期

妊娠中は生モノ禁止!トキソプラズマ菌の恐ろしさと予防する方法

妊娠中は生モノを食べてはいけないとよく耳にしますよね。でもナゼいけないのかご存知でしょうか?

大きな理由のひとつは「トキソプラズマ菌」に感染する可能性があるから。しかしトキソプラズマ菌の何がいけないのでしょう。

ここでは感染したら具体的に何が起こるのか、そして感染しないためには何に気をつければ良いのかをまとめました。

そもそもトキソプラズマ菌とは何か?

生モノを食べると感染するというのはよく聞きますが、そもそもトキソプラズマ菌とはどのようなものなのでしょうか。

トキソプラズマ症は、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)というアピコンプレクサに属する一属一種の寄生性原生生物(原虫)により起こされる感染症である。トキソプラズマはほぼ全ての温血脊椎動物(哺乳類・鳥類)に感染能を持つ。一度感染すると終生免疫が継続するが、感染率は国・地域・年齢によって異なる。食肉習慣やネコの抗体保有率、衛生状態などが複雑に関連すると考えられる。ブラジル、フランスなどで感染率が高い1,2)。世界的に見ると全人類の1/3以上(数十億人)が感染しているとされるなど非常に広く蔓延していることが知られている。

引用 トキソプラズマ症とは|NIID国立感染症研究所

世界的に感染が多いトキソプラズマ菌。特に生肉をよく食べる人に多く、日本にも感染者が多いようです。ただ感染していても自覚症状がないことがほとんど、つまり感染しても生活に支障がないということになりますね。

しかし健康な人の場合は大きな問題にならないものの、免疫機能に問題があったり妊娠中には大きなリスクになってしまうのです。

妊娠中にトキソプラズマ菌に感染するとどうなるの?

すでにトキソプラズマ菌に感染している場合は抗体ができているので、妊娠中に神経質になることはなさそうですね。

しかし抗体がなく、妊娠中に初めてトキソプラズマ菌に感染するとさまざまな問題を引き起こします。

妊娠中の女性が感染することにより起こる先天性トキソプラズマ症は、死産および自然流産だけではなく児に精神遅滞、視力障害、脳性麻痺など重篤な症状をもたらすことがある。

引用 トキソプラズマ症とは|NIID国立感染症研究所

トキソプラズマに感染しているかどうかは血液検査で分かります。妊婦健康検診に取り入れている病院も多いですし、自分で検査をすることもできるので、気になる場合は血液検査をした方が良さそうですね。

トキソプラズマ菌にはどこで感染してしまうの?

できることなら感染したくないトキソプラズマ菌、感染経路はどこなのでしょうか?

□ペット(とくにネコ)の世話
野良ネコや、外に自由に出しているネコからの感染率は、家ネコよりも高いので注意すること。
□ガーデニング・土いじり
トキソプラズマに感染した野良ネコなどが、庭の土や砂場等に糞をしていた場合、土いじり後の手洗いが不十分であれば口から入り込む可能性がある。
□生肉やレアステーキ、生ハム、サラミ、フレッシュチーズなどの摂取
こうした場所や食物にトキソプラズマ原虫が必ずいるわけではありませんが、トキソプラズマへの免疫(抗体)を持っていない妊婦は、気をつけましょう。

引用 妊娠中のトキソプラズマ感染 症状と検査、対策について|プレママタウン

どれも日常生活に溶け込んでいるものばかり。意識していないといつどこで感染するか分かりませんね。

トキソプラズマに感染するのを予防するには?

  • 生モノを口にしないこと
  • 土いじりをしないこと
  • 手をしっかり洗うこと。

基本的にこの3つに気をつけていれば、かなりの確率で感染を防げるようです。

妊娠中は生モノを口にしないこと。極力と言いたいところですが、一切口にしないほうが良さそうですね。

そして土いじり。ガーデニングや家庭菜園、フィールドワークを日常的にしているなら注意。直接土を触ることは控えて、服や手をしっかり洗うように。

そして基本的の手洗い、どこで何を洗ったか分からないのですからきちんと手を洗うようにしましょう。

生モノを食べないように気をつけるには?日常生活には生モノがいっぱい…!

そもそも生モノが苦手だったり、普段から口にしないならあまり気にする必要がないかもしれません。しかし日常生活の中は意外と生モノで溢れています。

家でご飯を作る時、加工されていないお肉は生ですよね。つまり、調理する時にしっかりと火を通さないと生のまま口にしてしまう可能性も。生肉を料理に使う場合は、中までしっかり火が通っているか確認してから口にすること

外でご飯を食べる時も油断できません。生肉や、レアステーキ、レアハンバーグ、お刺身、ナチュラルチーズ、そういったものが売りのお店なら最初から行かなければいいので簡単に避けられますよね。

しかしどんなお店でも生モノを提供していることはよくあります。パスタの上にナチュラルチーズがたっぷりかかっていたり、サラダに生ハムや生魚が入っていたり、卵が半熟だったり。妊娠していないとあまり意識しませんが、珍しいことではありませんよね。

またお肉類を注文したら食べる前に生までしっかり火が通っているか確認することも大切ですね。調理するのは人間だから抜けがあることがあるのは当たり前、またお店によっては適当だったりしますからね。衛生的に怪しいお店には入らないように

普段なら神経質になる必要はありませんが、妊娠している場合は気をつけた方が良いでしょう。外食をする場合は、注文する前に生モノが使われていないかお店の人に確認したほうが安全

コース料理を提供するお店では、事前に「生モノ以外でお願いします」と伝えておけば安心です。料理の内容がよく分からない場合は、お店の人にどういう食材が使われているのか確認しましょう。

トキソプラズマについて調べたきっかけは生肉の誘惑

今回このように詳しくトキソプラズマについて調べたキッカケは、妊娠していなかったらごく日常の1ページにすぎないようなことでした。

出先でランチを食べようと良さそうなお店を探していたところ、美味しそうなハンバーガーを出すお店を発見。しかしここのお店のハンバーガーのウリはパティが超レア、ほぼ生肉なのです。

もともと生肉やレアステーキは大好きで全く抵抗はありません。でも今は妊娠中、さすがに生はやめたほうがいいかもしれない。でも美味しそうだし…。

ネット上では「妊娠中だけど気にせず生肉食べてました」とか「生ハム食べたけどなんともありませんでした」なんて書き込みをよく見かけます。

もしかしてそこまで気にする必要はない?食べても大丈夫なんじゃ…?そんな考えが頭をよぎったのです。

そもそも生肉の何がいけなくて、どんなことが起こってしまうのかをよく知らない。理由が分からない状態では納得できません。そこで詳しく調べることにしたのです。

さいごに

「妊娠中は◯◯を食べたほうがいい」「妊娠中は◯◯を食べたらダメ」どれが正しいのか分からないほど、世の中は情報であふれています。

どれが正しい情報なのか、自分が本当に気をつけるべきものは何なのか。情報の波にのまれず、自分自身でしっかり確認することが大切

日常的に食べていたものを口にできないのは面倒ですし、どこまで気をつけるかは個人の自由です。もしリスクを取るなら、それによってどんなことが起こる可能性があるのかも理解しておくべき。

好きなものが食べられないことはストレスにもなりますが、一生食べられないわけではありません。ほんの少しの間お預けになるだけですからね。

色々と大変なこともあるプレママライフ。ストイックになるべき部分もあり大変ですが、元気な赤ちゃんに出会うためにも気を引き締めていきましょう。

関連記事

  1. テーブルの上にのったピンク色のノートと水玉模様のボールペンとコーヒー

    妊娠初期

    はじめての妊婦健康検診は何をする?何が必要?受診票は必要…?

    はじめての妊婦健康検診、何をするのか分からなくてドキドキしませんか…

  2. 妊娠初期

    妊娠した!が分かる女性は多いらしい

    妊娠した時に「あ、できた!」って感じる人、多いみたいですね。逆に全…

  3. 不安そうに横断歩道を眺めるおだんごヘアにメガネの女の子

    妊娠初期

    妊娠9週目の体の変化 つわりは?お腹に変化はあり!?

    お腹の張りや違和感が強くなった6週目にエコーで見た時には心臓らしき…

  4. ふかふかなベッドの真ん中でお昼寝をするピンク色のチュールのスカートをはいた女の子

    妊娠初期

    「妊娠チェック」子宮内にちゃんと着床しているかどうか

    妊娠検査薬で陽性が出てから病院で診てもらうまで妊娠検査薬で妖精反…

  5. 天井からベビーベッドの上につるされたあみぐるみのカラフルな赤ちゃん用のおもちゃ

    妊娠初期

    妊娠初期にダウン症の検査をするかどうか

    妊娠アプリを見ていたら、広告の中に「ダウン症検査」というのが紛れ込んで…

  6. 黒いニットキャップを被り毛糸のあたたかそうなミトンをはめた両手で顔を隠す女性

    妊娠初期

    インフルエンザの季節到来!妊娠中、赤ちゃんに影響のない対策法は?

    妊娠中に体調を崩すことはできるだけ避けたいですよね。とはいえ、いつもよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

  1. 日が沈む海辺に立つ妊娠中の美しい女性のシルエット

    妊娠初期

    「妊娠してる」が確信に変わる時
  2. 妊娠初期

    妊娠確定!そして不妊治療の病院からの卒業
  3. カラフルな壁の前で手を上げてジャンプする幸せそうな女性

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中も元気で過ごすために!体調管理のために気をつけている9つのこと
  4. 妊娠超初期

    あ、妊娠したかもと思った9つのこと、ただいま妊娠超初期四週目(予想)
  5. 黒いニットキャップを被り毛糸のあたたかそうなミトンをはめた両手で顔を隠す女性

    妊娠初期

    インフルエンザの季節到来!妊娠中、赤ちゃんに影響のない対策法は?
PAGE TOP