黒い背景に浮かび上がるお腹の大きな美しい妊娠中の女性

妊娠中に気をつけること

妊娠中に健康診断を受けても大丈夫?できない検査と注意点

体のためにもぜひ受けたい健康診断ですが、妊娠中だと検査を受けて良いのかどうか分かりませんよね。

わたしも妊娠中にの健康診断について分からないことだらけでしたが、ちょうど健康診断を受ける機会があったのでレポートします。

受ける時期は多少調整できたので、安定期に入る16週目あたりで受けることができました。

妊娠中の健康診断、受けても大丈夫な検査

たとえお腹に赤ちゃんがいても、ほとんどの検査は受けても問題ありません。

* 尿検査
* 身長・体重測定
* 腹囲測定
* 血圧測定
* 血液検査
* 心電図
* 内科検診
* 聴力検査
* 視力検査

ほとんどの検査は受けても大丈夫なのです。ただ事前に病院に確認したところ「尿検査と血液検査に関しては、妊娠中なので正確な数値は出ないのでご了承ください」とのこと。

今回の検査での数値は、通常の状態の時に参考になる数値ではないということですね。

尿検査は妊婦健診で毎回やりますし、妊娠の前後に血液検査をやっている場合は無理に受ける必要はないのかもしれません。

あとは体重や腹囲測定も妊娠初期以降は通常の数字とは異なります。ふだんの健康診断と比較するのことはできませんが、今自分の体がどんな風に変化しているのか数値で分かるのは良いことでしょう。

検診中の健康診断、受けられない検査

ほとんどの検査は受けても大丈夫ですが、妊娠中には避けたほうが良い検査があります。

* 胸部X線検査
* 胃部X線検査(バリウム)
* 婦人科検査

X線検査は胎児に悪影響を与える可能性があるのでNG。実際はそこまで神経質になる必要はない。そんな話も聞いたこともありますが、原則として受けられません。

婦人科検査は検査の内容によるようですが、妊娠中は妊婦健診があるので受けられなくてもあまり気にならないのではないでしょうか。

妊娠中の健康診断で注意することは?

ふだんなら全く気にしないことも、妊娠

ふだんなら特に準備もせず病院に行って検査を受けるだけですが、妊娠中に検査を受ける場合は事前に病院に確認すること。

  • いま妊娠していることを病院に伝える
  • 受けられる検査と受けられない検査を確認する

この2点は確認しておいたほうが良いでしょう。

女性の場合は検査を受ける前に「現在妊娠している・もしくは妊娠している可能性があるか」を確認することがほとんど。

しかしたとえ妊娠中でもお腹がかなり目立たない限り、見た目には「妊婦」だと分からりませんよね。

何かあってからでは遅いので、事前に確認して病院に知ってもらったほうが確実です。

またどの検査をするのかが事前に分かれば、心の準備もできて安心ですよね。病院側でも「妊婦」として扱ってくれるので、検査を受ける時にも困ることがなくなるはずですよ。

健康診断前の絶食では低血糖にならないように注意!

健康な人でも低血糖になりやすくなるのが妊娠中。長時間何も食べないと低血糖になりやすくなるので、健康診断前の絶食時は注意が必要です。

* できるだけ遅い時間に最後の食事をとる
* 血糖値が下がりにくい食材をとる

最後の食事は健康診断で指定されている◯時までに食事を済ませてくださいというギリギリの時間。

また食べるもののチョイスも大切。炭水化物だけだとすぐに血糖値が下がるので、食物繊維やタンパク質もしっかりとること。特にタンパク質をたっぷりとると、血糖値が下がりにくくなるように感じます。

もともと低血糖になりやすい体質のわたしにとって、健康診断前の断食は恐怖でしかありません。

健康診断前に低血糖の症状が出てしまう可能性もあります。なので体調次第では何か食べてしまうかもしれないということを、事前に病院に伝えておきました。

病院側の回答は、もし何か食べてしまった場合、尿検査や血液検査の結果が正しくでないこと。また食べてしまった場合は検査に来る前に知らせて欲しい。

そもそも妊娠中は尿検査や血液検査の結果が通常とは違うので、本当に辛かったら食べても問題なさそうです。そう思うだけでだいぶ気が楽に。

当日の検査はなんとか絶食したまま受けることができました。ただ健康診断に来ている人の中には、ごはんを食べてしまっている人もいましたね。その場合は最後の食事から検査までの時間を置くなどして対処しているようです。

まとめ

* 妊娠中も健康診断を受けることは可能
* ただし妊娠中は受けられない項目がある
* 妊娠していることをしっかりアピールすること
* 低血糖に注意

ふだんなら何でもないことでも、妊娠しただかけで分からないことだらけになりますよね。

妊娠しているだけで何事も構えてしまいますが、健康診断は大丈夫です。受けられない検査はあるものの、ちゃんと妊娠していることを伝えれば何も問題ありません。

妊娠中は健康診断を断る人も多いようですが、個人的にはせっかくの検査を受けないなんてもったいないと思ってしまいます。体調が悪くない限りは受けておいて損はないのではないでしょうか。

関連記事

  1. 白い壁にかかる「WORK HARDER」と書かれた青く光るネオン

    妊娠中に気をつけること

    職場に妊娠の報告をするタイミングはいつがベスト?

    仕事をしている妊婦さんが必ずしなければならないことのひとつに「妊娠の報…

  2. テーブルの上に並んだ目玉焼きやパスタ、カレーなどの美味しそうな料理たち

    妊娠中に気をつけること

    実は危険がいっぱい!妊娠中の外食で気をつけるべきメニューまとめ

    「食べてはいけないもの」「食べないほうがいいもの」お腹に赤ちゃんがいる…

  3. 赤と白のシーツの上で腕を伸ばして仰向けになって眠る白い子猫

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中の正しい寝方は横向き!抱き枕を使えばグッスリ快適に♪

    お腹が大きくなってくると眠る時にどんな風に眠ればいいのか困りますよね。…

  4. ハート形の雪を両手で優しく持つ女性

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中は「できる限り危険を避けるべき」東京の大雪で感じたこと

    毎年降るわけではないけれど、何年かに一度はまとまった雪が降る東京。4年…

  5. カラフルな壁の前で手を上げてジャンプする幸せそうな女性

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中も元気で過ごすために!体調管理のために気をつけている9つのこと

    お腹が大きくなってからとにかく寝つきが悪い。夢にうなされて起きてしまう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

  1. 霧の中に浮かび上がるガラスの前に立つ人影

    妊娠雑学

    「妊娠すると悪夢にうなされる」のはナゼ…?
  2. もうすぐ赤ちゃんが生まれるお腹の大きな女性とおもちゃで飾り付けされたベビーカー

    妊娠初期

    杉並区の母子手帳はいつどこで貰えるの?妊娠したら最初にすること
  3. ハート形の雪を両手で優しく持つ女性

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中は「できる限り危険を避けるべき」東京の大雪で感じたこと
  4. 赤と白のシーツの上で腕を伸ばして仰向けになって眠る白い子猫

    妊娠中に気をつけること

    妊娠中の正しい寝方は横向き!抱き枕を使えばグッスリ快適に♪
  5. 草むらに寝転がって昼寝をするお腹が大きくなってきた女性

    妊娠中の変化

    妊娠4ヶ月は見た目に変化なし!?お腹が大きくなるのはいつから?
PAGE TOP